2012年12月29日土曜日

【Mac】SSD512G、メモリ16G換装【MBP17】

久しぶりの投稿。てか2012年初www
仕事以外じゃ今はほとんどMac使っております。
MBP17 early 2011を買った当初は情報がほとんどなかったけど、今じゃいろいろあるので、あくまで自分メモとして残しておく

換装前環境

  1. Mac Book early 2011
  2. OS X Lion 10.7.5
  3. HDD: 750G(mac 622G/Bootcamp: win7pro64 128G) Paralles7
  4. MEM: 8G(CFDのやつ)

準備編

ハード
  1. SSD: PLXTOR PX-512M5P(¥37,800)
  2. MEM: UMAX DCSoD3-16G-1333(¥6,280)
  3. トルクスドライバーT6
ソフト
  1. Rember: メモリテストをするソフト
  2. Winclone2.3.3: BootCamp領域のwinをコピーするソフト
  3. Carbon Copy Cloner: Mac領域をコピーするソフト
  4. Blackmagic Disk Speed Test: 換装したSSDのベンチテストするソフト
  5. Trim Enabler: Macで換装したSSDをトリム可能にするソフト

※メモリについては以前、CFDのW3N1333Q-8GでやってみたがRemberでエラーがでて諦めた。永久保証だったけど、対応がメールのみだったので面倒臭くて捨てた。UMAXは昔から相性よかったし問題が起こったことがないのでオヌヌメ。
※ちなみにトルクスドライバー買うの忘れて今は固定されてない状態(汗)

操作編

  1. 移行前に、Macのソフトウエアアップデートを行う。最新なら問題なし。
  2. メモリを換装。これは特に問題ないでしょう。
  3. Remberでテスト。1時間くらいかかる
  4. Winclone2.3.3(今はシェアだがどっかにある)でBootcamp領域をimage化。128Gだったが40分くらいで30Gのイメージができる。
  5. SSDをUSB接続する(PLXの付属品)
  6. ディスクユーティリティで消去を選んで全領域をMac ジャーナルでフォーマット
  7. CCC(シェアだけど30日無料)でMacintosh HDを全てSSDにコピー。もちろん3.で作成したイメージもコピーしておく。使用領域は170Gだったが2時間かかった。
  8. コピーが終わったら、コピーしたSSDをUSB接続のまま再起動できるか確認。
  9. 内蔵HDDをSSDに換装する。トルクスドライバーがないと固定できない。
  10. Optionキーを押したまま、電源投入し、SSDを選択する。これやらないと、オンラインからリカバリーしようとする。一瞬あせるw
  11. Blackmagic Speed TestでHDDベンチを行う。write:410MB/s read:490MB/sくらいでてます。てかReadはメータ振り切っているのでよくわからんw
  12. 無事SSDからLionが起動できたら、アプリケーションのユーティリティからBootcampアシスタントを起動し、Windows領域を作成する。もちろん128G以上で。このときWindowsのDVDが必要。
  13. Windows領域作成時に再起動が走るので、その際にOptionキーを押して、Lion領域から起動する。これはWindowsをインストールさせないため。イメージがあるからね。
  14. Bootcamp領域ができたら、3で作成したイメージをWincloneでrestoreする。このとき復元先にBootcamp領域選択すること。何もしないとLion領域が選択されている。まちがってやってもエラーでて失敗するので問題ないけど、やっちまってかなり焦った(笑)
  15. 復元が完了したら、再起動して、Optionキーで起動先をWinにする。
  16. 無事Win起動が確認できたら、ウィンドウズ認証をしておく。スタートのコンピュータのプロパティにある。
  17. Winを終了し、Lionを起動。
  18. Parallesのファイルで新規で仮想領域を作成する。以前作ってたものは動作しないので。。。もちろんBootcamp領域より作成すること。
  19. 作成したらParallesツールを導入して、ウィンドウズ認証を行う。このとき電話認証しかできなかった。でも番号に従うだけなので特に問題はないと思います。とりあえず1を押しとけばなんとかなる
  20. ちなみにParallesの設定でWinにメモリ4G、ビデオメモリに1G割り当てました。
  21. ディスクユーティリティーでアクセス権の検証と修復を行う。念のため。
  22. Trim Enablerでトリムを有効にする。
  23. 最後に、再起動してcmd+opt+p+rでリセットしたほうがよいかも
  24. 以上です。所要時間は半日は必要かな

現状の問題点

  1. 実はGoFlex Thunderbolt Adapterを買ってやってたけど、フォーマット時にエラーがでて使えなかった。移行終わった後に取り外したHDDからの起動はできたんだけどね。コピーの時間短縮に買ったのに意味ねぇ。高い買い物をしたよ。
  2. Google ドライブ、Drop Box、Nドライブが認識しなくなった。再設定が必要。Sky Driveはなぜか大丈夫だった。
  3. ウィンドウズ認証が必要。面倒くさい。
  4. Chromeのアイコンの色が白黒になった。直ってない。(アクセス権の修復で直った)

とまぁ長々となりましたが、超快適です。まさに最強!

0 件のコメント: